パートで働くママナース
幼稚園ママ パート看護師 両立して働くための職場選び > パート看護師求人 > 育児と両立しやすい扶養内 看護師パート求人

育児と両立しやすい扶養内 看護師パート求人


ママ看護師 パート 扶養内

育児と両立しやすい扶養内 看護師パートの働き方

看護師の仕事も続けたいけれど、子育てや家事の時間もちゃんと持ちたい。
家庭をしっかり回したい。

子供と過ごす時間も確保したい!

そうしたママ看護師の方が選ぶ事が多い働き方が、パート看護師としての勤務です。

それも扶養内で短時間、パート勤務する事で時間的な余裕も持つことが出来ますから子育ての時間もしっかり持つ事が出来ます。

例えば、9:00~13:00まで、時給1,200円、病棟でフリーで仕事をするパート看護師求人を見つけて応募、採用された場合で考えた場合。

年間103万円以下で働く場合には、月収で約85,800円以下に抑える事が必要ですから、月に17日間働く事が出来ます。

週に3,4日でシフトを組んでもらうとちょうど良い収入となりますし、平日に休みを作れる事で、家の用事も足しやすくなりますね。

午後からも家事や子供のために時間がしっかり取れますから、とても都合が良いと思います。

特に、お子さんが小さい間のママナースの働き方は悩む事も多いと思います。

急に熱を出したり、体調を崩すことも多いですからね。

祖父母が遠方に住んでいる、高齢で頼れないなどサポートが期待出来ない時には、ママが色んな事をこなさなければなりません。

扶養内でのパート勤務であれば、看護師の仕事も、子育てともしっかり向き合っていきやすいといえますね。

無理して常勤で働いても、結局、家庭が回らなそう・・・

といった場合には、パート勤務、扶養内での看護師パートとしての働き方も検討してみてはいかがでしょうか。

両立しやすい働き方 扶養内OK 看護師パート求人を効率良く見つけるには

看護師の仕事をしながら子育ても完璧にこなしている!というママナースもいらっしゃると思いますが、やっぱり大変な努力はしているのではと思います。

身内からのサポートも必須ですしね。

多くのママさんの場合、看護師の仕事もしながら子育ても自分で・・・となると休む時間が無く、いつしか身体も心の状態も悪くなってしまうかもしれません。

無理なく働ける事が大切では、と思います。

扶養内でのパート看護師の働き方は、そうした意味ではピッタリの勤務時間、働き方になるのではないでしょうか。

扶養内でパート看護師求人を見つけたい場合にも、色々な希望条件があると思いますから、看護師紹介会社を活用される方法がオススメです。

看護師紹介会社は、看護師さん一人ひとりの希望に合わせて、パート先となる病院、クリニック、介護施設、幼稚園なども探してくれます。

子育てに毎日忙しいママ看護師の方にとっては、代わりに条件の良い職場を探してくれますし、場合によっては勤務条件の交渉もしてくれます。

頼りになるパートナーとして活躍が期待出来ますよ。

ママナース向け、扶養内パート求人にも強い看護師紹介会社

看護師紹介会社コンサルタント
子育て中のママナースも働きやすい、扶養内のパート看護師求人をお探しになりたい場合には、次のような看護師紹介会社をオススメしています。

医療ワーカー

メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】

上記は、全国対応で拠点数が多い看護師紹介会社としてもオススメです。

北海道から沖縄まで、パート・アルバイトも含めて看護師求人の紹介を受ける事が出来ます。

職場によって大きく違う看護師の仕事、働き方、残業時間

働くママナースにとって、パート勤務であっても困るのが「残業」ですよね。

急に残業があった場合、やっぱり予定がずれてしまいます。

働くママにとっての困り事は、

子供の急な発熱、病気による休み

仕事面では、

急な残業、シフト変更

ではないでしょうか。

残業無しで働きたい場合には、ママナースによほど理解があり残業無しを実践している病院を選ぶか、デイサービスなど残業が元々ほぼ無い施設を選ぶ事をオススメします。

やはり急性期は忙しさ、突発的な対応が多く残業面では難しい事が多いですから、子育て中のママナースとしては職場選びは慎重にされた方が良いかと思います。

それでも急性期で経験を少しでも積みたい、以前と同じように働きたいといった場合には、それこそ、看護師紹介会社の担当コンサルタントを介して実際のナースの働き方を確認してもらうと良いでしょう。

看護師 扶養内の働き方

扶養内で看護師求人を探す前に、扶養内のボーダーラインを抑えておく必要がありますね。

面接でも「いくら以内で働こうと思っていますか?」と質問されるでしょうから、あらかじめ希望の年収について決めておくことも大切です。

2018年からは「103万円の壁」から「150万円の壁」へ変わりました。
103万円を越えても配偶者特別控除を受けることができるようになり、2018年からは、パートの年収150万円までであれば、配偶者控除と同額の控除となったんですね。

夫の給与収入が1120万円(所得900万円)までなら満額の控除となります。

注意したいのは、「130万円の壁」が「106万円の壁」になる場合です。

2016年10月から、パートなどの短時間労働者の厚生年金適用の基準が拡大され、

1)週20時間以上
2)年収106万円以上
3)勤務期間1年以上
4)従業員501人以上の企業(労使合意すれば501人以下でも加入可能)

の条件を満たす場合には、厚生年金に加入することになります。

このあたりはとても「ややこしい」と感じるママナースの方も多いと思いますので、希望する働き方、職場の条件がどうかと言った事は、看護師紹介会社に確認してみると良いかと思います。

扶養内 看護師パート求人を探す時の注意点

看護師
子育てママナースにとっては、パートで働くメリットは大きいと言えます。

週に3日、4日と短時間でパート勤務での働き方もありますし、週2日夕方まで働いて残りの平日、土日は休むといった働き方もあると思います。

それぞれのご家庭に合わせて、無理ない働き方を選ばれる事がとても大切ですね。

看護師の仕事も大変、家事・育児も大変ですから、どこかで息抜きする時間も持つ事をオススメします。

そうした時間を確保するためにも、扶養内の働き方はちょうど良いのでは?と思います。

色々な働き方、職場がありますので、

⇒ ママナース向け、扶養内パート求人にも強い看護師紹介会社

でご紹介したような扶養内、非常勤・パート看護師求人にも強い看護師紹介会社を活用されての情報収集をオススメいたします。




キーワード