小児科クリニックで働く
幼稚園ママ パート看護師 両立して働くための職場選び > ママナース働き方 > ママさんナース パートの働き方はやっぱり両立しやすい?

ママさんナース 働き方 パート


ママナース 子育てと両立はやっぱり大変、でもパートなら両立しやすい

ママナースとして、子育てと仕事を両立して行くには様々な壁を越えていく必要があります。

私自身の経験として思うのは、バランスが取れた両立の仕方を求める事が大切ということです。

仕事が忙しくて時間に追われると、家庭も次第に回らなくなってきてしまいます。
子育てのために時間が取れると、そうした焦りなどは減ってきますが家計をサポートするために必要なお給料を稼げなかったり、看護師として働きたい気持ちが強くなってくる可能性もあります。

経験のある方も多いと思うのですが、子育てに専念して家にずっといて子供と二人きり。
(三人きり、といったママさんもいるかも知れませんね)

大人と会話をする事が無い毎日を過ごしていると、社会と断絶されたような気持ちになってくることもあります。

仕事に出る事がとても良い気分転換、リフレッシュになる事ってあると思うんですよね。

ですから、働きに出られるならパートで無理なく家事、子育てと両立しながらお仕事されるのが良いのでは、と思っています。

実際、看護師の働き方として、

・常勤(正社員)
・非常勤(パート・アルバイト)
・派遣
・単発、スポット

などありますけれど、両立しやすい働き方は非常勤(パート・アルバイト)看護師としての働き方ではないでしょうか。

看護師単発バイトは小さな子供がいるママナースには働きにくい?

看護師
小さな子供がいるママナースにとって、都合が良い日を活用して働ける看護師単発バイトも魅力的です。

実際、都合の良い日に働けるのは助かりますよね。
単発・スポットで都合の良い日にお仕事を入れているママナースの方も多いと思います。

しかし、単発バイトで働く際には注意点があって、それは「ドタキャンは厳禁」ということ。

特に小さなお子さんがいるママさんナースは、子供の急な体調不良、病気による休みの可能性があります。

誰か代わりに保育園などにお迎えに行って、病院も受診させてくれて、看病をしてれる家族がいれば働きやすいとは思いますが、そうでは無い場合はやむを得ず、当日に欠勤の連絡をしなければならない事もあるかもしれません。

まだお子さんが幼稚園くらいだと、急に吐いたり、熱が出たり、発疹が体に広がったりと言った事も多いと思います。

そうした可能性も考えた上で、単発バイトをされるのであれば大丈夫かなと思います。

ママさんナースの働き方 パートのメリット

看護師紹介会社コンサルタント
働き方それぞれにメリット・デメリットはもちろんあるのですが、ママさんナースがパート勤務するメリットとしては、

・自分に都合(家の状況)に合わせて働きやすい

・残業無しで働ける職場が多い

・責任の重い仕事を担当しなくて良い

・ブランクあけ歓迎の求人も多い

などが挙げられます。

もちろん、ママさんナースを歓迎、子育て中のママナースに理解がある職場での勤務が前提です。

都合に合わせてシフトを相談出来るパート先、病院、クリニック、介護施設も多くありますので、週3日、さらに少ない日数で週2日なども相談出来ます。

短時間パート勤務OKの職場も多いですから、もし午前中だけのパート勤務が都合がよければ、その時間帯で働ける職場を探す事も出来ます。

子供が大きくなるまでは家の事を優先したい、というママさんナースにとって、それぞれのご家庭に合わせて働きやすい勤務条件で探しやすいのが、パートで働く大きなメリットではと思います。

これから仕事をしようかな、とお探しになる場合に重要なのは、

出来る事、出来ない事

を明確にしておくという事でしょうか。

看護師の仕事と、子育て・家庭との両立は実際に働き初めてみると、思った以上に大変!と思う事が多いです。

だからこそ、

・日勤のみでしか働けない
・午前中だけしか働けない
・土日は働けない
・曜日固定で働きたい

など譲れない条件を挙げておかれる事がお仕事探しには重要となりますね。

扶養内で働きたいという場合にも、年収いくらまでで働きたいかを決めておかれると良いかと思います。

ママさんナース一人ひとりの希望条件に合わせての職場探しには、看護師紹介会社の活用をおすすめしています。

自分で職場を探すって、パワーが必要で大変ですからね。
代わりに情報を集めて、看護師さん一人ひとりに合わせて求人紹介を行ってくれます。

ママさんナースの働き方

の記事中で、子育て中のママナースが転職先、復職先をお探しになる際にオススメの看護師紹介会社について、ご紹介をしています。

もしこれから職場探しをされるのであれば、こうした看護師紹介会社の活用も検討してみてください。

職場の詳しい情報を得ることが出来ますので、ミスマッチを減らす事が出来ます。




キーワード