子供の急な病気
幼稚園ママ パート看護師 両立して働くための職場選び > ママナース働き方 > ママナースの悩み、急な子供の病気!どうする?

ママナースの悩み、急な子供の病気!どうする?


ママナース 子供 病気

ママナースの悩み、急な子供の病気!どうする?

働くママナースにとって、悩みの一つに「子供の病気」がありますね。

仕事を持つママにとっての悩み、ですからママ看護師に限りませんけれど、子供が小さい間はどうしても熱を出しますし、病気にかかるもの

「子育てあるある」ですが、さっきまで元気だったのに朝ご飯を食べ終わって保育園(幼稚園)に行く準備をしていたら熱が出てきた!

熱を測ったら39度。。さすがに病院に連れて行こうかな。
職場には休みの連絡、保育園にも休みの連絡を入れて・・・電話して、職場の独身の○○さんが出たら、この前も休んだばかりだからちょっと話しにくいな・・・

といったような、「急な熱、病気」が本当に多いですよね。

子育てをしていく中で、子供の病気は避けては通れません。

であれば、子供は急に熱を出す、病気になるという前提で働けるように備えをしておく事も重要といえます。

これから復職する予定、子育てと両立して働きやすい病院、職場選びをするというママ看護師の方はもちろん、今まさに両立しながら頑張っているけれど・・・子供の病気や学校行事で休みが取りにくくて困っている・・・といったお悩みのママ看護師の方も。

少しでも参考になる部分がありましたら幸いです。

看護師の仕事、子育ての両立。限界かも・・・と思ったら

既にお仕事されていて、「子供が頻繁に病気になって、その度に休みが必要で・・・」といったお悩みを抱えているママナースもいるかもしれませんね。

頻繁に休みが必要になる事もありますよね。

我が家は3人子供がいるのですが、見事にタイミングをずらして病気にかかります。

下の子はマスクも出来ない年齢ですし、よだれのついた手で上の兄姉にかまって~と寄っていきますしね。

真ん中のお兄ちゃんもまだマスクがダメで、ゲホゲホまき散らしますよね。
それも人の顔を向いて咳をします・・・。

そんな状況でうつらないわけが無く、いつも一人病気になると「また休まないといけない・・・」と憂鬱になったものでした。

結局、そうした事が続いたためにしばらくは育児に専念。
下の子が幼稚園に入ってからまたパートで働く事を考え始めましたね。

職場によってはどうしても働きにくい、子育てと両立するのも限界・・・というケースもあるかもしれません。

その場合には、常勤であればパートに働き方を切り替える、身内からのサポートが得られるならお願いして仕事を続けるという選択肢もあるかもしれませんね。

子育てのサポートが得られないようであれば、一旦仕事を諦めて子育てに専念する選択肢もあるかなと思います。

もちろん、もっと子育てに理解のある、看護師の人数が揃っている病院などへ転職をするという事も考えてみても良いかもしれません。

これに関してはそれぞれのご家庭の状況によりますね。

ママナースとして、無理なく両立出来る働き方を選ぶ事が大切かなと思います。

ママナースとして、子育てと両立して働くために

ママナースとして、子育てと両立して仕事を続けていくために必須なのが、子供が急に病気になった時、そして特に後半の元気なのに待機して様子見の期間をどうするか、といった事ではないでしょうか。

こんなに元気なのにまだ37度ちょっとあって、保育園(幼稚園)には行けない・・・走り回ってるし元気、欠勤が続いて迷惑をかけているから、本当はそろそろ仕事に出たいのに・・・

成長とともに身体も丈夫になって病気も減りますが、子供が小さい間のこうした困った時に備えて、出来る事があります。

病児保育・病児後保育対応の院内託児所・保育所あり病院で働く

院内託児所・保育所完備の病院を選んで働くママ看護師の方も多いと思いますが、病児保育・病児後保育対応なところを選ぶと、もしもの時も働きやすくて安心です。

病児保育の内容については、それぞれ異なりますが、多くが「小学校3年生までのお子さんで、病気の子ども又は回復途中にある子どもを保育・看護する」というものになります。

院内託児所・保育所完備の病院で働く場合、出来れば病児保育・病児後保育対応であれば利用するしないはその時に判断するにせよ、働きやすさはありますね。

仕事内容、働き方、給与など他に検討するべき部分もありますが、小さなお子さんがいるママナースにはオススメの職場環境といえます。

病児保育・病児後保育対応の託児所・保育園を把握しておく

病院内の託児所ではなくても、病児保育・病児後保育対応の託児所・保育園があります。

もしもの場合に備えて、こうした情報も把握されておくと良いかもしれません。

施設によって事前に申し込んでおくことが必要な場合もあるかも知れませんし、当日連絡で空きがあれば受け入れ、といった利用法など違いもあります。

お住まいの地域で病児保育・病児後保育を行っている託児所・保育園などを調べておくと安心かと思います。

必要性を感じるママさんは、お住まいの地域の行政、子育て支援課や保育園係など、問い合わせ先もあると思いますので、お調べになってみてはいかがでしょうか。

ママナースの働き方

病気になってしまったとき、働く事をお考えになるのであれば上記のような病児保育・病児後保育対応でお探しになる事も検討してみてください。

子供が病気になったら、自分が休んだり両親にお願いも出来る場合には、ここまで考えなくても良いかもしれません。

ご家庭の状況、子育てへのサポート具合に応じて検討される事をオススメいたします。

関連記事として、

ママさんナースの働き方

幼稚園ママナースが働くのは難しい?

なども合わせてご覧になってみてください。




キーワード