ママ看護師の働き方

ママ看護師 都合の良い職場


子育てと両立、ママ看護師が仕事を続けるのに都合の良い職場の条件

看護師の仕事と子育て

子供が生まれてからの生活は、それまでとは一変します。
私も子供が生まれる前、どんな生活をしていたかを時々思い出せないくらいに毎日忙しくしています。

子供の成長はもちろん嬉しいのですが、今は愚図りがひどくて、トイレにもゆっくり入れないような状況です(^_^;

お昼寝も2,30分抱っこしてゆらゆらしてあげて「やっと寝た!」と置いたら起きる・・・これの繰り返しになる事も多いですね。

もう少ししたら楽になると上の子で経験していますから、最初ほど辛さは無いのですが、それでもやっぱり大変だなと感じる事は多いです。

近々改めて仕事に復帰しようと思っていますので、

ママ看護師が子育てと両立して働くために、都合の良い職場・働き方

についてまとめてみたいと思います。

残業無しの職場

クリニックで働く
子育て中、仕事もしていて困るのが残業かなと思います。

仕事が終わってからの予定がありますよね。
子供が小さいと寝かしつけまでにかかる時間を予想して、食事の支度、お風呂、片付け、寝かしつけまで、生活リズムがあると思います。

残業時間が長いと、かなり帰ってからが大変になりますよね。。

ママ看護師にとって、残業無しで予定通りに帰る事が出来る事も重要な職場選びのポイントでは、と思います。

土日の週末が休み

週末
保育園・幼稚園・小学校など子供達の行事はやはり週末が多いです。
ご主人のお休みが週末、というご家庭も多いでしょう。

家族の生活がすれ違うと、辛い気持ちになる事もありますので土日祝日など週末にしっかりお休みが取れる働き方も、ママ看護師が働きやすい条件としてオススメです。

日勤のみの働き方

看護師
子供が小さい間は、夜勤は入りたくないというママさんナースは多いですよね。

私もそうなのですが、日勤と夜勤とシフトでの生活はただでさえ睡眠時間がしっかり取れないですから、体力的にも無理かなと思っています。

それに家族への負担も大きいですよね。

夜勤のたびに実家へ子供を預けるママ友もいますが、たまにチクリと言われたりして、愚痴をこぼしていますね。

預かる方も大変ですから。

私もたまに両親に子供を見てもらうと、「もうクタクタで・・・もっと短い時間なら喜んで預かるんだけど」など言われることは多いです。

日勤のみで院内託児所・保育所を理由して働く場合、そうした事も無いですし夜もそれなりに睡眠時間が確保出来ますから、ママの体力的にも楽ではないでしょうか。

子育て中、ママ看護師への理解がある事

看護師
これが一番、重要ではと思いますね。

子育て中、ママ看護師への理解がある事

子供がいるママ看護師はどうしても突発的に休みが必要になったり、早退します。
そうした事に対して理解があるかどうかは、働きやすさに大きく影響してきます。

同じように子育て中のママ看護師が何人も活躍している職場や、上司が子育て経験者で苦労を分かっている、などで職場を選ぶ事もオススメです。

こうした情報は具体的には求人には書かれていない事が多いですから、看護師紹介会社を活用して、実際の詳しい情報を教えてもらう方法がオススメです。

家庭、子供の状況に合わせて両立しやすい働き方でママナース向け求人を探す

看護師
ママとして、看護師として。
家事・子育て、仕事と両立して頑張るにはやっぱり短時間のパート勤務が楽なのかなと思います。

体力的にも精神的にも、ですね。

もちろん院内託児所完備の職場を見つけて日勤常勤や夜勤少なめ、といった働き方もあります。

ご家庭の状況によって、職場選びの基準も変わると思いますので情報収集をまずはされてみては、と思います。

1日3,4時間~OK 看護師パート先を見つけるには

常勤・正社員で復職を希望されている場合には、

育児中の看護師の働き方

でご紹介しているような看護師紹介会社をオススメしたいと思います。

それぞれのご家庭に合った、ママ看護師として仕事を続けて行きやすい職場が見つかると良いですね。




キーワード