幼稚園ママナースの働き方

幼稚園ママナースが働くのは難しい?


幼稚園ママ 看護師 働き方

幼稚園ママナースが働くのは難しい?

子供が幼稚園に入園したら、そろそろ復帰したいな・・・と考えるママナースは多いと思います。

周りのママ友でも、幼稚園に入ってから復職したナースは多いですね。

保育園と比べると、幼稚園は働くママにはあまり向いていないと感じる部分もありますが、幼稚園の子供がいるママナースも多く職場に戻り活躍しています!

預かり保育も多くの幼稚園でありますし、2歳児保育も待機児童解消のために始まる幼稚園も多いです。

夏休み、冬休みなど長期休暇も預かってくれる幼稚園も多いですよ。

常勤として働くにはさすがに難しいと思う場面は多いですが、ご家族のサポートも受けて両立されているママナースもいます。

それぞれのご家庭にあった働き方を選ぶ事で、幼稚園の子供がいるママナースもしっかりと両立してお仕事を続けていく事は出来る、といえると思います。

重要なのは働き方、そして子育て中のママナースに理解がある事。

やっぱり職場に子育て中のママナースが他にもいて、上司も子育て経験者だと働きやすい職場が多いかなと思います。

看護師の退職理由の中で「子育てとの両立に限界を感じた」といった事も上位に上がりますからね。

シフトに融通が利きやすい事も、重要なポイントではないでしょうか。

そうした事を考えると、ママナースにオススメの職場は次のようなところとなります。

ママナースにオススメ、両立しやすい職場

看護師
子供がいてまだまだ育児に時間を使いたいママナースにオススメの職場は、

病院、病棟

と思います。

総合病院で人数がある程度いる病棟は、急に子供が熱を出して休みが必要になっても、なんとか穴を埋めて乗り切りやすいです。

総合病院であればパートでフリーの病棟ナースもいるでしょうし、ママさんナースも多い事から「子供の事で困ったときはお互い様!」と頑張れる雰囲気がある場合が多いですよね。

子供が幼稚園の頃は、まだまだ病気になることも多いですしね。
急なお迎えの電話もありますし、自宅待機の病気になることだってあります。

インフルエンザ、胃腸炎、アデノウイルス、溶連菌など・・・

子供がかかりやすい流行病もありますよね。

そうした時にフォローしてもらいやすいのは、人数がいる総合病院かなと思います。

日勤で働ける事から、ママさんナースに人気の高いクリニックですが、人数が少なく急に休みが必要な場合に変われる人がいない場合が多いですからね。

子供が小さい場合、働きやすさもありますが万が一の際には、困る事も多い職場といえます。

クリニックでも人数がいてママさんナースが働きやすいところもあります。
しっかりと事前に職場の情報を得て、働きやすいと思えるクリニックがあれば良いかもしれません。

看護師紹介会社を利用して情報収集をする事で、そうした詳しい情報も得ることが出来ますね。

幼稚園ママ パート看護師の働き方が両立しやすくてオススメ!

子供が幼稚園に入ったらパートの働き方で看護師の仕事に復帰しよう、というママさんは私の周りでも多いですね。

幼稚園で一緒になったクラスの子供のママさんに、毎年一定数のママ看護師がいるのもすごいなと思います。
本当に、毎年いるんです。
ママナース。
(常勤夜勤ありのママさんも結構います)

パートでも働けますよ。

働く時間は制限されますが、午前のみ短時間OKの職場が見つかれば、十分働く事が出来ます。

それに幼稚園も延長保育を行っている園は多いですよ。
毎日ではなくても延長保育を利用して働けば、夕方まで長めの時間で働く事も出来ます。

土曜日も預かりをしている幼稚園もあります!
預かりの時間は保育園と比べてしまうと短いですが、利用の仕方によっては両立して働きやすいと私は思います。

常勤よりも働き方を自分でコントロールしやすいのはパート勤務のメリットかなと思いますね。

子供が幼稚園に入ったので、パートで看護師の仕事に復帰したい、と言う方もこれからの季節増えると思います。

求人情報を実際に探すには、看護師専門の求人サイトがやはり情報量も多く便利ですからオススメです。

自宅近くの病院やクリニック、介護施設やそれこそ幼稚園からのパート看護師求人について、情報を得たい場合には、

医療ワーカー

メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】

などが看護師のパート求人も充実していますからオススメです。

幼稚園を選ぶ時のポイント

看護師紹介会社コンサルタント
職場選びもママナースには重要ですが、働く事を考えると、幼稚園選びもとっても重要です。

給食が多い事

も仕事を持つママには重要なポイントです。

幼稚園にも色々とあって、毎日お弁当、週に1日だけお弁当、などあるんです。

忙しい毎日、お弁当が毎日だと正直辛いです。。
(週に1日でも私はかなり大変です・・・)

出来れば、給食が多い幼稚園が良いのでは、と思います。

また、園行事も年間で事前に分かりますし、親の参加についても情報を得ることが出来ます。

幼稚園によってはかなり、園児の親の参加、手伝いを当てにしている場合もありますからね。
そうなると、やはり全部出ないといった事はしにくいです。

お互い協力し合わないと運動会やお泊まり会など、スムーズな運営が出来ない可能性も考えられたりします。

PTAなどについても、ママ友をたどって情報を集めたいですね。

これから幼稚園を選ぶというママさんは、できる限り幼稚園の年間行事も含めて情報も得て決める事も大切なポイントといえますね。

なかなか大変ですが、少しずつ、両立しやすい環境になるように情報収集をされてみてはと思います。

ママさんナースの働き方

も参考にしてみてもらえると嬉しいです。

子供が幼稚園に行っている間にだって働けます

子供も幼稚園に入園する頃になれば、まあまだ大変さはありますけれど大分、手が離れてきたなと思う事も増えてくるのではないでしょうか。

眠くて愚図ったり、お腹が減って愚図ったり、幼稚園に行きたくなくて愚図ったり、上の兄たちにちょっかい出されて愚図ったり、言いたいことが言えなくて愚図ったり、もっと遊びたくて愚図ったり、朝からおやつ食べたくて愚図ったり、服が気に入らなくて愚図ったり(女の子は服への注文が出る年齢が早いです・・・)。

と、愚図り放題ではありますけれど、一応話せば分かるようにはなりつつありますからね。

少しは楽になってきた!と思いたいですよね。。早く楽になりたい。。

幼稚園を選ぶ時のポイントとして「預かり保育」「延長保育」についても書きましたけれど、夕方6時など延長保育を利用すれば、子供が幼稚園に行っている間に働く事だって十分可能です。

夏休み、冬休みなども長期休暇で預かりがありますから、お仕事をしても安心な幼稚園も多いのではないでしょうか。

ちなみに保育園と違って、仕事が休みの日でも「疲れが溜まってもう私ダメかも・・・とにかく寝たい!」といった日も延長保育を利用する事は可能です。

ゆっくり昼寝が出来る幸せ・・・

ママ友と子供抜きでお茶に行くのもたまには良いですよね!

そこは、幼稚園に子供を通わせるメリットかもしれませんね。

パートで無理なく働くのがオススメですが、常勤で頑張っているママ友(ナース)も多いですよ。

オススメの看護師紹介会社は、

幼稚園ママ パート看護師の働き方が両立しやすくてオススメ!

の部分でご紹介をいたしました。




キーワード