幼稚園を利用して看護師として復職
幼稚園ママ パート看護師 両立して働くための職場選び > ママナース働き方 > ママナース向け「預かり保育あり」幼稚園がオススメ

ママナース向け「預かり保育あり」幼稚園がオススメ


幼稚園ママ 両立しやすい働き方

幼稚園ママナース向け「預かり保育あり」幼稚園がオススメ

幼稚園ママは保育園ママのように働く事は出来ません。

その理由は、

・14時頃に帰宅するから
・夏休み、冬休み、春休みと長期休暇がある
・土日祝日はお休み
・体調が悪いと割とすぐに返される
・幼稚園の方が業が多い
・親の負担が多い

といった事が挙げられます。

でも最近は「預かり保育」を実施する幼稚園も増えてきていますし、働き方を工夫したりする事で、子供を幼稚園に通わせながらしっかり仕事をして両立することは可能です。

実際、忙しいママナースも幼稚園に子供を通わせながら仕事を続けている人は多いですよ。

子供が通う幼稚園のクラスにも、同じように数名ママナースがいて両立してますね。

うち一人は常勤で夜勤もこなしているそうです。

もちろん、ご両親も含めてご家族のサポートがあるから働けていると言う事ですが、幼稚園行事にママさん結構出席しているんですね。

夜勤明けを行事や役員会の日に合わせたり、スケジュールは気をつけているそうです。

多くの仕事を持つママさんがいますが、パート勤務で働くママさんが多いですね。
正社員でも残業無しの職場でなら働きやすいかもしれません。

幼稚園の預かり保育を利用して仕事を続ける!

最近は預かり保育が充実している幼稚園が増えてきています。
仕事を続けたい幼稚園ママは、ぜひ活用してみてください!

我が家も利用していますが、土日祝日も預かってもらえますし、夏休み、冬休み、春休みといった長期休暇も預かり保育ありの幼稚園も多いですよ。

平日も18時まで延長保育で預かってもらえますから、十分働く事が出来ています。
延長保育の時間も幼稚園によって様々です。
長い方が助かりますね。

幼稚園の預かり保育は、仕事が無い日でも預ける事が出来るんですね。

特に困るのが長期休暇

家にずっと居てもする事が無くて、かえって愚図って困る・・・かといって毎日出かけてあげる訳にもいかないし・・・というママさんは多いのではないでしょうか。

長期休暇も預かり保育を実施してる幼稚園が多いので、ぜひ活用してみてはと思います。

仕事を持つママも多く、長期休暇も幼稚園にはたくさんのお友達が来ていますからね。

子供も家にずっと居て怒られているよりは、幼稚園でお友達と遊ぶ方が楽しいみたいです。

なので、仕事が無い日でも預かり保育を利用して遊んできてもらっていますよ。
家事もはかどるし、一人で休む時間も取れますから助かります。

子供を幼稚園に入れる時の注意点

幼稚園ママとして、看護師の仕事を両立して続けていくためには最初に預かり保育がある幼稚園を選ぶ事が重要です。

他には教育内容、年間行事、幼稚園の雰囲気も大切ですね。
しっかり情報収集をして、子供を通わせる幼稚園を決めたいですね。

人気のある幼稚園の場合、願書を配る日が決められていたり、入園児からしか手に入らないなど、申し込み方法が限定されている事も多いですので、締め切り日などに送れないようにする事も大切です。

せっかく子供を入れたい幼稚園が見つかったのに、既に願書が手に入らなくなっていた・・・という事も考えられます。

お子さんを幼稚園に通わせる場合、注意したいポイントもあります。

・預かり保育は時間厳守でお迎え
・学級閉鎖などの可能性あり
・園行事が多い
・お弁当の日あり
・ママ同士の懇親会などが多いクラスもあり
・PTA役員

幼稚園の行事は平日に行われる事が多いです。

保育園の場合は、親が仕事をしている事が前提ですから、土日に行事が行われることが多いのですが、幼稚園は平日が多いです。

レクリエーション、親子遠足、懇談会、発表会、運動界など、平日が多いのですね。

子供の成長も見られますし、出来るだけ参加したいと考えるママさんは多いのではと思います。

年間行事の予定は事前に確認出来ますから、予定を入れておいてシフト調整は忘れずにしたいですね。

PTA役員も仕事があるから、と断れない幼稚園も多いので注意が必要です。

家族からのサポートがそこまで得られくて、常勤として働くのは難しくてもパートなら十分働ける、というママさんナースは多いと思います。

急な子供の病気、体調不良に備えて家族にサポートをお願いしておく事も大切ですね。

時々で良いから、代わってもらえると気持ちも楽ですからね。

関連記事として、

幼稚園ママナースが働くのは難しい?

も合わせてご覧になってみてください。

幼稚園ママが働きやすい時間帯、パート看護師求人を探しやすい求人サイトなども掲載しています。

ママナース 働きやすいを優先する

仕事を持つママナースは本当に大変です。

子育てしながら復職する、といった場合には常勤であれパートであれ、覚悟をして復帰先を探す事になりますよね。

残業なしで探す事も出来ますが、仕事内容的にやり甲斐を持てるかどうか・・・やっぱり少しでもやり甲斐を持ちたい。

といったママナースも多いのでは、と思います。

とはいえ、子育てしながら働くママナースは働きやすい事を優先した方が良い場合が多いと言えます。

子供が幼稚園に入園、昔と比べると体力もついて病気なることが減ったとしても、急なお迎え要請もあるでしょうし、自宅待機3日といった病気になる可能性もまだまだあります。

突発的に仕事を休まなければならない事態を考慮すると、休みがとりやすい、ママナースに理解がある働きやすい職場を選ぶことが、とても大切といえるのではないでしょうか。

ママナースの働き方として、何を優先するかは看護師さん一人ひとりで異なるとは思うのですが、何かあった時に代わりに対応してくれる身内がいない場合には特に、ママナース自身の働きやすさを重視した方が、結果として家庭と仕事の両立がしやすいケースは多いといえるでしょう。




キーワード