愚図る子供

ママナース 子育て、仕事 両立の悩み


ママナース 悩み

ママナースが子育てしながら両立して働くのは大変!

看護師の仕事、子育て、どちらもとっても大変です

子供の成長とともに悩みも変わっていきますから、常に悩みはあるというママナースも多いのではないでしょうか。

常勤看護師としての復帰を希望されているママも多いと思いますが、事前に色々と対策を立てて置く事が重要ですね。

子育てに理解のある職場を選ぶ事も、とても重要です。

ママナースとして働きやすさが全然違ってくると言って良いでしょう。

働くママナースに多い悩み、解消するための方法、自分に合った両立して働きやすい職場探しについてみていきたいと思います。

もしこれからもし復職先をお探しになる、といった場合。

先にご紹介いたしますが、

⇒ 院内託児所完備など、常勤看護師求人を探す

⇒ 融通の利きやすい、看護師パート求人を探す

でそれぞれ職場探しに便利、オススメの看護師紹介会社をご紹介をしています。

こちらも合わせてご覧になってみてください。

ママナースに多い悩み

ママナースの悩み、本当に人それぞれ。
色々あります。

子供の成長、発育に関しての悩みからお友達付き合い。
ママ友との距離感、仕事との両立の難しさ。
取れない疲れ。

今最も悩んでいる事、きっと皆さんもあると思います。
自分のことではないだけに、悩みも深くなってしまう事もあるのですが・・・

ここではママナースとして仕事面の悩みについて考えてみたいと思います。

子供の急な発熱、体調不良、病気

熱を出さない子供はいません

仕事を持つママにとって、避けては通れないのが「子供の急な発熱、体調不良、病気による突発的な休み」ではないでしょうか。

仕事があれば休まなければなりませんし、家族の予定、健診の予定など全てがキャンセル、予定変更の手続きなど忙しくなります。

保育園や幼稚園に通っていれば、園からのお迎え電話が来ます。

そんな時しか電話は来ませんから、通知番号を見て、覚悟をする・・・といったママナースも多いのではないでしょうか。

「あ、お迎え電話かな・・・」

通い始めの1年目は、特に風邪をもらう事も多いですし、インフルエンザに掛かることもあるでしょう。
今月、あまり出勤出来なかったな・・・と言った事もあるくらい、病気になる事も考えられます。

子供が原因の休みは、仕方無い・・・と思っていても続くと辛くなりますね。

看護師の仕事が忙しすぎて、家庭が回らない

特に常勤看護師として働いていると、夜勤あり、残業あり、委員会ありなど忙しくなりがちです。

責任感のあるママナースほど、断れない・・・といった事もありますよね。

帰宅すれば、山のように溜まった家事、休む間もなく続く子育て。
帰宅の遅い夫。

食事の支度、洗い物、洗濯、掃除、買い物、寝かしつけ、夜泣き、赤ちゃん返り・・・

そうしている間に看護師としての家庭との両立が難しくなり、限界・・・
結果として疲れ切ってしまい退職、といったケースも。

看護師としてのキャリアの希望もあるかもしれませんが、家族、両親のサポートがしっかりどれくらい得られるかによって、ママナースとしての働き方を考える必要があるかもしれません。

常勤は無理だけど、パートで短時間勤務なら大丈夫そう。
両立出来そう、といった事も考えて見ると良いかもしれません。

そのうち、なんのために働いているのか、なぜ自分だけ家事をこんなにしなければならないのか考え始めてしまったり、子供にイライラあたってしまう事が増えたりしてしまうかもしれません。

疲労から仕事のミス(インシデント)が多い

どうしたって、疲労が溜まるとミスが多くなります。
それは、誰もが同じと言って良いと思います。

ママナースはそれでなくても、家に帰ってからも忙しいです。
休む間も無く押し寄せる家事、子育てにかかる時間。

自分の時間は夜中、寝るまでの時間・・・といったママも多いのはないでしょうか。

私、疲れすぎているな・・・」と思ったら家族に相談することも大切です。
たまには家事、子育て、代わってもらってください。

場合によっては、託児所に預けて休むのもたまには良いと思いますよ。
疲労から医療ミス、という可能性も否定できないお仕事ですからね。

ママナースとして、両立を頑張り過ぎないこと、たまには息抜き、休む時間を確保する事も大切と思います。

ママナースに理解のある、働きやすい職場で働く事が大切です

ママナースの復職先選び
ママナースとして仕事と家庭、子育てを両立して頑張っていくには、

・家庭
・職場

どちらの理解も必要といえます。

我が家もまだまだ育児奮闘中!なのですが、子供の年齢によって常に新しい悩みが生まれてくるものですよね。

0歳なら0歳ならではの悩み。
主に体重が増えないとか、病気、成長に関しての悩みなどが多かったでしょうか。

1歳、2歳もまだまだ大変です。
一度高いところから頭から落ちて呼吸もしばらく止まって、青ざめて・・・救急車を呼びましたっけ(今冷静に考えると、チアノーゼと思います)

本当に目が離せない時期です。

3歳になってもまだまだ落ち着きません。
お友達に噛みついたり、ケンカしてひっかいてしまったり。

4歳になって幼稚園入園、幼稚園に行きたくない!お友達と上手く遊べない・・・給食が食べられない。
毎日がもう悩みみたいなものです。

熱もいつ出すか分かりません。
入院も何度もしました。

そんな時、支えになってくれるのは家族もそうですが、職場の同じようなママナース、先輩ママナース。
悩みも相談し合えるし、急な発熱、病気による休み、早退もお互い事情が分かりますからね。

困ったときはお互い様!

と進んでシフトを変わってくれたり、仕事を引き継いでくれたり。
もちろん、逆の立場の時は出来る限り協力します。

そうした子育てに理解のある職場で働くことが、何より大切なのでは、と思います。

そういった雰囲気が無いと、

子育てを理由に短時間勤務や早退、休みが多い事に罪悪感

を持ってしまいます。。

こうなると、働いているのが精神的に辛くなってしまうんですよね。

特に重要なのは、師長や部長に育児経験があることかな、と思います。

色々な上司の元で働きましたけれど、子育て中のママとしては全然働きやすさが違うと思いました。

ママがイキイキ仕事をしていると、それは子供達にも伝わる気がします。

これからもし復職先をお探しになる、というママ看護師の方はぜひ自分に合った働き方が出来る職場探しをしてみてくださいね。

⇒ 院内託児所完備など、常勤看護師求人を探す

⇒ 融通の利きやすい、看護師パート求人を探す

でそれぞれ職場探しに便利、オススメの看護師紹介会社をご紹介をしています。




キーワード