幼稚園ママの働き方

子供が幼稚園!ママ看護師の働き方


子供が幼稚園!ママ看護師の働き方

出産後、看護師の仕事から離れているママも、子供が幼稚園に入園する頃にもなれば大分、手が離れますしね。

「そろそろ働きだそうかな・・・」

と時々看護師求人サイトをチェックされたりしている方もいるのではと思います。
幼稚園に子供が通っていて働くママ看護師、たくさんいますよね。

看護師として働くからといって、保育園でなければ難しい、といった訳ではありません。

もちろん、長時間の保育が可能な保育園と比べて、幼稚園は時間的に制約はありますが働き方を選ぶ事で十分、ママ看護師として現場で仕事を続けることは出来ますよ。

それに今は待機児童解消のために「2歳児の受け入れも可」といった幼稚園も増えてきています。

以前よりも、ママが働くための託児先の選択肢は増えてきている、といって良いのではないでしょうか。

子供が幼稚園に入園!やっと自分の時間、働く時間が取れるようになったママ看護師の働き方、どういった働き方が両立して働きやすいでしょうか。

幼稚園の預かり保育を利用してママ看護師として働く選択肢も

幼稚園
幼稚園、と聞いてどんなイメージを思い浮かべたでしょうか?

子供が幼稚園に入園する前なら、預かり時間が短くて看護師の仕事は無理かな?と思われたママ看護師の方も多いのでは、と思います。

でも、実際にお子さんの幼稚園選びの際に知った方も多いと思いますが、

幼稚園にも預かり保育(延長保育)

がありますね。

夜勤あり常勤看護師として仕事に復帰するには、家族のサポートが必須ですが日勤常勤であればまだ働きやすいのではないでしょうか。

私の子供が通っている幼稚園では、預かり保育を利用して正社員として仕事を続けるママや、日勤常勤で働くママ看護師もたくさんいます。

預かり保育を利用して我が子を迎えに行くと、毎日たくさんの子供達が夕方まで遊んでいますよ。

幼稚園の預かり保育の時間

幼稚園の預かり保育(延長保育)の時間帯ですが、園によって様々ですね。

多いのは午前7:30~午後6:30まで、といった時間帯です。

早いと朝7時から。
遅いと、夜8時まで預かり保育対応といった幼稚園もあります。

延長保育を利用して、子供達の習い事の時間にあてるママさんも多いですよ!
兄妹の。

下の子がいると、うるさくて習い事にならない・・・といったお年頃ではありますからね。

もちろん仕事が無い日でも預かり保育を利用出来ますから、時々ママ友と集まって気分転換!にも使えます。

幼稚園を選ぶ際、ママ看護師として復職が前提で探す場合には「幼稚園の預かり保育の時間、充実さ」についても注目して幼稚園選びをされると良いと思います。

人気の幼稚園は、入園するのも大変なところもありますから、注意してみてください。

願書(申込書)をもらうのも今通っている子供の知り合い限定、兄妹限定といった場合などありますから、情報収集は大切ですね。

幼稚園といっても色々です。

費用の安い公立幼稚園、特色のある私立幼稚園。

ご家庭の経済状況にも合わせて幼稚園を選ぶ必要がありますよね。

子育てと両立しやすいママ看護師の働き方とは

と、いったように子供が幼稚園に通っている間の時間でも十分、ママ看護師として仕事をする事は出来ると思います。

問題はママ看護師としての働き方、ですよね?

子供が幼稚園、というママ看護師の働き方で多いのは、

パートとしての働き方

です。

家族のサポート次第ですが、常勤看護師として両立されているママさんももちろんいますよ!

でも何か(子供の急な病気のお迎え、病院への付添など)があった時にお願い出来る両親が近くにいない、夫が朝早く夜遅くてお迎えなど全然頼めない、といった場合には常勤はやっぱり無理です。

またもし頼めたとしても、そんなに毎日のように子育てのサポートをお願いするのは負担が大きいから、とパートとして働く事を選ぶママさんは多いですね。

時間的にも、勤務日数的にも融通が利きやすいパート・アルバイトの働き方は、子供が幼稚園に通っている間の働き方として、ピッタリではと思います。

子供が幼稚園、ママとして働く際の注意点とは

延長保育を利用して、思った以上に働きやすさがあることは分かった。

他に、子供が幼稚園に通っている時に働く注意点は?

といった場合に気をつけたいポイントとしては、

・園行事

・お弁当

・PTA役員

などがあります。

意外と平日にある、園行事の多さ

平日に意外と園行事があります。

授業参観、プール見学、懇談会。
運動界や発表会はパパさんも見に来やすいようにと土日に実施される事が多いですが、平日も思った以上にイベントがあったりします。

幼稚園によって違いはありますね。

子供をこれから通わせたい幼稚園があれば、年間スケジュールが見れることも多いですから確認されてみてはいかがでしょうか。

もちろん、欠席されるママもいますよ。
ただ、出来れば子供のイベントには出てあげたいですね。

ママ看護師として両立するときのポイントになるかと思います。

お弁当の頻度

お弁当も、働くママには結構な負担です。
幼稚園によって子供のお弁当の頻度も変わります。

毎日。
週に2日。
週1日だけ。

色々です。

正直な所、仕事との両立を考えると毎日はキツイです(^_^;

子供に喜んでもらえるお弁当を頑張って作りたい!と思っていても、続かなかった私・・・

週1日のお弁当ですけれど、それでもその日はバッタバタで大変です。

週に何日、お弁当が必要かも幼稚園選びの際には気にして確認してみてください。

PTA役員など集まりが多い

これも幼稚園、クラスの雰囲気にもよりますがやたらと集まりが多い場合もあります。

PTA活動が盛んな幼稚園、必要最小限しかない幼稚園、と色々です。

発表会や卒園式、イベントが近くなるとやはりPTA役員としてもお手伝いがありますし、集まる事も増えてきます。

これも、働くママにとっては大きな負担になりますね。

PTA役員の選び方など、事前に分かる場合には調べておかれると良いと思います。

働いていても公平に何かしら担当する園が多いのではないでしょうか。
(集まりも基本、平日です)

子供が幼稚園に通っている間に働くには

パート看護師として勤務
子供が幼稚園に実際に入園してからママ看護師として仕事に復職するには、希望する働き方(パート・アルバイト、常勤)に合わせて看護師求人を探す必要がありますね。

⇒ これから復職先を探したいママさんナースへ

の記事中で、ママ看護師の方が復職先をお探しになる際に、

・常勤
・パート・アルバイト

と両立して働きやすい職場を探すためにサポートをしてくれる、看護師紹介会社についてそれぞれの雇用形態でオススメをご紹介しています。

・日勤勤務で夜勤無し、残業無し
・午前のみ短時間パートOKの職場
・自宅から近いクリニック
・子育て中のママ看護師に理解のある職場

など、希望条件で探してもらう事が出来ますよ。

自分で求人を探すよりも効率良く探してもらえますし、勤務条件について交渉もお願いしやすいなど、メリットも多いです。

これから復職先、転職先をお探しになる場合には相談をされてみては、と思います。

⇒ これから復職先を探したいママさんナースへ




キーワード