幼稚園

幼稚園ママ 看護師働き方


幼稚園ママ 看護師 働き方

幼稚園ママでも仕事を続けられる

出産・育児のタイミングで退職する看護師さんも多いですよね。

産休・育休取得、1年後に復職というママナースも多いと思います。

復職のタイミングもママナースそれぞれですね。

その後、子育て中のママナースが働き方を再び考え直すのが、幼稚園ママになった時といって良いのではないでしょうか。

保育園から幼稚園に移るお子さんも多いと思います。

幼稚園ママの働き方は、色々と制限があって思った以上に大変なんですよね。

保育園は働く親御さんの子供を預かり、保育を行う施設ですから長時間の保育が前提です。

昼食、お昼寝もありの保育園とは違い(中には夕食も保育園、という日もあったかもしれませんね)幼稚園はお昼寝無し、どころかお昼を食べたら帰る用意です。

あっ!という間に帰ってくる気がします。。

それに午前保育の日も多いんですよね。

午前保育だと、早いバスコースの子だと11時過ぎには帰ってきてしまうのではないでしょうか。

うちの子は、帰宅は遅い時間のバスコースだったのですが、それでも12時前には帰ってきます。

幼稚園に行った!と思って家の片付け・掃除をしていたら、もうお迎えの時間ですからね・・・これで働きに出られるのかな?と最初は思ったものです。

幼稚園ママ、看護師として仕事も続けるには幼稚園選びがとても重要となりますよ。

しっかり条件を満たす幼稚園を選ぶ事で、幼稚園ママでも仕事をする事は可能です!

実際、子供が幼稚園に通っていても同じように仕事を持つママさんは多いですし、仕事は看護師というママさんも多いです。

幼稚園ママ、看護師として仕事も続けるには

子供が幼稚園に入ってから仕事に復帰、仕事を続けるためには幼稚園選びが最も重要!といって良いと思います。

職場選びも大切ですけれどね。

どっちも大切。

家事、掃除を時短するための道具も大切ではありますけれど、幼稚園選びの重要性ほどでは無いと思います。

長いと3年、年少、年中、年長とありますし子供が2人、3人ともなれば足かけ8年、9年といったように長年お子さんが通うことになるママさんもいるでしょう。

仕事を続けたいママナースにオススメの幼稚園の条件

仕事をする事を前提として幼稚園を選ぶ場合、ママナースにオススメなのが、

・朝も夕方も延長保育あり

・給食あり

・長期休暇(夏休み、冬休み、春休み)の預かり保育あり

・親の行事手伝いが少ない

・PTAの負担が少ない

といった幼稚園です。

特に重要なのが、朝と夕方の延長保育、そして長期休暇(夏休み、冬休み、春休み)の預かり保育!かなと思います。

子供が熱を出してお迎え、は保育園でも幼稚園でも避けられませんからね。
それはもう子育て中はあるものだ、と受け入れることにして延長保育、預かり保育に関しては、幼稚園選びの段階でしっかりと確認した方が良いです。

仕事を持つママにとっては、長期休暇はかなり困りますよね。

パートで働くにしても、常勤看護師として働くならもっと切実な問題となります。

夕方までの延長保育、長期休暇の預かり保育あり幼稚園がオススメ

幼稚園によっては、長期休暇(夏休み、冬休み、春休み)も年末年始以外は預かり保育ありなので、とても助かるんですね。

夕方まで預かり保育可能であれば、夜勤はさすがに難しいのですが看護師としてほとんどの職場で働くことが可能といって良いでしょう。

残業無し、夕方5時、5時30分とかに退勤できれば十分、預かり保育の時間内にお迎えに行くことが出来ますからね。

ちなみに、幼稚園の預かり保育の良い所は「仕事が無い日でも預けられること」なんです。

長期休暇、とはいっても私も毎日仕事があるわけではありません。

でも、超疲れていて子供達の相手(暇だどこか行きたい!攻撃、お腹空いた攻撃
など)が正直しんどい・・・という日もあります。

そうした日に預かり保育を利用する事も可能です。

専業主婦で仕事してないのに、結構預かり保育してるママさんもいたりしますよ。

子供達も家にいて暇よりも、お休み中も結構預かり保育で集まってますからね。
幼稚園に行ってお友達と遊んでいる方が楽しいみたいです。

「明日もまた幼稚園ある?」

と聞いてきますからね。

お弁当を作る手間はありますけれど(事前に申請していれば給食もありの幼稚園です)、幼稚園に行ってくれていると家事も進むし、疲れている日は仮眠を取ったり、趣味の裁縫も出来たりですごく助かります。

お互いストレス発散みたいな感じですかね。

幼稚園選びをされる際には、事前にどんな働き方をするか、一年通しての行事なども事前に分かる幼稚園がほとんどですから、一度流れを考えて見ても良いかもと思います。

幼稚園ママ 看護師の働き方

幼稚園ママ、看護師の働き方としては「パート」が多いのかなと思いますが、「日勤常勤」もありですね。

夫や両親からもサポートが得られる、というママナースは「夜勤あり常勤」も選択肢に入れる事が出来るでしょう。

実際、夜勤ありの常勤ナースで働くママさんも何人もいます。

夜勤明けに行事に参加している事もあるので、フラフラな時もあるのですが(^_^;

幼稚園を事前にしっかり選ぶ事で、ママ看護師としても仕事を続けていくことは十分出来る、といった記事でした。

これから幼稚園選び、というママ看護師の方の少しでもお役に立ちましたら嬉しいです。

また関連記事に、

幼稚園ママナースが働くのは難しい?

もあります。

こちらも合わせてご覧になってみていただけると嬉しいです。




キーワード