ママ看護師の働き方
幼稚園ママ パート看護師 両立して働くための職場選び > 給料・手当 > ママナースに嬉しい保育手当、支給額について

ママナースに嬉しい保育手当、支給額について


ママナースに嬉しい保育手当って知ってますか?

病院や介護施設、クリニックによっては「保育手当」を支給しているところもあります。

保育手当、学童手当、保育料補助など類似した手当が支給される病院も多いですね。

子育てには現実問題としてお金がかかりますから、こうした保育手当などがある病院で働く事で、経済的な負担を抑える事が出来ます。

教育費がかかる本番はこれからまだ先!
ですからね。

子ども1人にかかる教育費、なんかの特集をテレビ・雑誌でよく見ますが、その度にこんなに貯まるかな・・・と不安になります(^_^;

子どもが小さい時はお金の貯め時なんですよ。
頑張って手元にお金を残しておきたいですね。

そのためには基本給(パート派遣だと時給)が高いことも重要なポイントですが、手当にも注目して職場選びをされるのもオススメです。

保育手当の支給条件は職場によって様々です。

常勤/パート/時短職員、と支給条件が異なる場合が多いですね。

例えば手厚い例では、常勤で子どもが3歳までであれば保育料を全額負担、といったケースもあります。

お子さんの人数でも支給額が変わってきます。
2人目以降は一人につき15,000円まで加算、といった形です。

常勤職員ほど、福利厚生として手厚く保育手当が支給される病院が大半です。
非常勤・パートとしての勤務でも勤務時間を満たせば、支給に該当する職場が多いです。

病院の公式サイトの看護師募集、採用ページにて福利厚生として詳しく掲載している事も多いですし、看護師紹介会社を介して転職先、復職先をお探しになっているのであれば、担当コンサルタントを通じて詳細を確認してもらう事も出来ます。

保育手当の支給はどの病院でもあるの?

看護師
保育手当の支給がある病院や介護施設などはそこまで多くはありません。

傾向としてはやはり、院内託児所・保育所完備、子育てしやすいとして人気の病院は、福利厚生として保育手当、学童手当、保育料補助などを支給している傾向にあります。

他には有料老人ホームや介護老人保健施設など、保育手当ありなど福利厚生が充実した求人が見つかることも多いですね。

看護師の給与として、こうした手当も意外と大きな存在感があります。

基本給や賞与・ボーナスについつい目がいきがちですが、各種手当の支給によっても手元に残るお金がかなり変わってきますからね。

看護師求人をお探しになる際、待遇をチェックする場合は手当についても目を通しておかれる事をオススメいたします。

保育手当あり 病院・施設など看護師求人を見つけるには

看護師紹介会社コンサルタント
保育手当支給あり、充実した福利厚生のある職場を中心に看護師求人を探してみたい、といった場合には看護師紹介会社の活用が効率が良くオススメです。

例えば、常勤看護師求人をお探しになる場合であれば、

育児中の看護師の働き方

非常勤・パート看護師求人を中心に家庭や子育てと両立しやすい、融通の利きやすい職場を探したい場合には、

1日3,4時間~OK 看護師パート先を見つけるには

でご紹介しているような看護師紹介会社の活用をオススメしたいと思います。

こうした看護師紹介会社を利用する事によって、希望の雇用形態で、子育て中のママナースが働きやすい職場探しをする事が出来ます。

福利厚生の充実に力を入れている職場は多いです。

概して、職員を大切にする傾向にありますので子育て中のママナースも働きやすい職場が多いのではと思います。

ママナースが多く働いている、急な休みも対応してもらいやすい、とった働く環境面についてもしっかり確認してもらってみてくださいね。




キーワード