夜勤、ラウンド

看護師 子育て中の夜勤


ママナース 夜勤

看護師 子育て中の夜勤について

子育て中のママさんナースでも、夜勤をこなされている方も多いです。

でも、実は夜勤はしたくないな・・・と思われているママさんナースも多いですよね。

重要なのは、自分が「夜勤をしたいか」「夜勤をしたくないか」と言えます。

家計、経済的に夜勤ありで私も働かないとマズイ・・・といったご家庭もあるかもしれませんが・・・

小さなお子さんがいるママさんナースが夜勤が出来る環境を整えている病院も多いですし、夜勤回数を少なく考慮してくれる職場も増えていますね。

もちろん職場によっては希望を考慮してくれず、負担の大きな働き方を余儀なくされるケースもあるかも知れません。

ご家族の家事・育児へのサポート度合いによっても、夜勤ありで働きやすいかどうか、といった事も変わってくるかも知れませんね。

実際、多くのママさんナースが育児をしながら夜勤をされています。

まず重要なのは、自分が「夜勤をしたいか」「夜勤をしたくないか」なのではと思います。

その上で、働き方をお考えになっていくという進め方が良いのかもしれません。

・夜勤あり、夜勤日数は少なめで考慮してくれる職場

・夜勤無し、日勤常勤の働き方

・夜勤専従看護師としての働き方

・日勤パートで融通の利く働き方

・扶養内のパート

・看護師単発バイト

など、希望に合わせて職場探しがしやすいのが看護師と言う職業上のメリットといえます。

「育児と仕事の両立は本当に大変」だと思います。

多いケースが、常勤看護師として子育ても仕事も頑張って働いて、限界を感じてしまう場合。

無理して仕事を続ける結果、家庭が回らなくなったり体力の限界を超えて倒れてしまったりしては元も子もありません・・・。

こうした状況になる前に、一度、働き方を見直される事をオススメしたいです。

といっても、責任感が強いママさんが多いために、限界まで言ってしまうことも多いのですが・・・私疲れてるかも?と思われたら、周りに相談するなどされてみてはと思います。

子供にイライラが向き出すと、かなり疲れている証拠かなと思います。

常勤からパートへ切り替え、なども実際行われていますから、上司に相談したり、新たに職場を探したり、少し休んだりなど、必要な対応を取られてみる事をオススメしたいです。

24時間対応、院内託児所・保育所あり病院の看護師求人

院内託児所・保育所ありの職場で働く
お子さんの年齢によっては、まだまだ院内託児所・保育所の活用が必要でしょう。

夜勤の度に実家に預ける、というのは正直、オススメ出来ないなと思います。

親から夜中に子供が愚図って寝なくて、私たちも結構大変でね・・・といった話をされることも多いでしょう。
(親だからこそ、そういった事を言ってくることが多いです。悪気は無いのかもしれませんが、預ける身としては結構辛い事もあります)

そう言われると、預けにくいな・・・と思ってしまうもの。

ご主人も、夜中にお子さんを見るのが自信が無い・・・オレも仕事があって寝たいから無理、といったことも多いご家庭が多いと思います。実際。

であれば、院内託児所・保育所を活用して働く方が気持ちは正直楽だと思います。

送り迎えも楽ですし、院内託児所・保育所で働く保育士さんとも、お互い仕事ですから変に気兼ねすることもありません。

何かあれば施設内、敷地内に託児所・保育所があるでしょうから、比較的すぐにお子さんの様子を見に行けるメリットもあります。

子育て中のママさんナースために夜間対応の院内託児所・保育所完備の病院なども増えていますよね。

シングルの方も、子供が寝ている間に働けて高収入を得ることが出来る夜勤専従看護師として勤務される方も多いです。

夜勤ありでの働き方、ママさんナースが働きやすいように休憩・仮眠時間をしっかり取りやすい病院を探す事も出来ます。

夜勤明けはお昼くらいまでお子さんを預かってくれる院内託児所・保育所などもあります。

ママさんナース、それぞれで働きやすい職場環境でお探しになるのも、一つの方法です。

ママさんナースの働き方

では、常勤看護師として、非常勤(パート・アルバイト)看護師として、これから職場探しをされるママさん向けに、求人情報が多い、ママさんナースの転職など多くの実績を持つ看護師紹介会社をご紹介しています。

もっと働きやすい職場を探したい、といったような場合には、活用をされてみてはいかがでしょうか。

こんな働き方が出来る職場がありますか?

といった情報収集の利用でも大丈夫です。




キーワード